2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

写真一覧

月別の記事

  • 2018年
    07  08  09  10  11  12
    01  02  03  04  05  06

    2017年
    07  08  09  10  11  12
    01  02  03  04  05  06

    2016年
    07  08  09  10  11  12
    01  02  03  04  05  06

    2015年
    07  08  09  10  11  12
    01  02  03  04  05  06

    2014年
    12

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

あくび


はじまる はじまる

 


がお〜

 


???

ぼく、何もしてないよ

 

2015年6月28日 (日)

再生野菜 大根の葉

再生野菜、次は大根で試してみました。
葉は最初から付いていた方がモチベーションが保てます。

 

へたを2cmくらい残してカットします。
写真では周りの葉を短くしましたが、
古い葉は自然と落ちるのでそのまま使って大丈夫です。

 

<1日目>
(左側)葉付きのもの
(右側)葉がないもの ⇒ 結果、こちらは1週間変化がなく失敗。

 

<3日目> 内側が伸びてきました

 

<5日目> 外側の古い葉が自然に落ちました

 

<1週間後> 葉が広がってきました
成長が遅いので長さはそれほど変わりません。

 

いいや、食べちゃえ。





うーちゃ、大喜び。

 

綺麗に丸坊主で、完食。

 

 

※大根もこれで終了しました。理由は、へたの裏側問題。
1週間あたりから、茶〜黒っぽく変色してきたので底をスライスしたのですが、薄くなりすぎて続行不能になりました。
スローライフでマクロビオティックなブロガーさんたちはどうしているんだろう。みんなそこまでは書いていない。

1回1週間と思えば、楽しめました。

 

再生野菜 人参の葉

家庭菜園を始めようと思い、
何が一番簡単か、まずは再生野菜で人参の葉を育ててみました。

 

まずは人参選びから、
成長点が付いているものと付いていないもので試してみましたが、
結果から言うと、どちらでも出来ました。

 

<1日目> へたを1.5〜2cm残してカットし、
水替えしやすいよう豆腐の水切りカゴに入れました。

 

<3日目> 芽が出てきた

 

<5日目> 葉が出現

 

<1週間後> 期待できそう

 

<2週間後> それらしくなってきました

 

そろそろ間引いてあげてもいいかな、いやもうちょっと我慢。

 

<3週間後>



いっぺんにいただきました。

 

 

※この後へたが小さくなるまで続けられるようですが、1日水替えを忘れたらヌルヌル問題が発生して、面倒になり終了しました。へたも洗うと良いようですが、毎日4個洗えるかーーー!
今後、葉付き人参が200円で売られていたら、そっち買うと思う。

 

2015年6月26日 (金)

リビング飛行中

ぼくもいつか空を飛ぶのさ

 

ビューン==3 (足の長さは歴代うーちゃで最長…だと思う)

 

ぼくの背中に乗ってみる? (乗る≠覆いかぶさると逃げられます)

 

2015年6月25日 (木)

4.ダウンタウン散策〜帰国

3日目の昼間は、2015年と同じくKCC朝市ツアーに参加したため割愛。
夜は、田中オブ東京へ行きました。


包丁が回ったり火が上がったりの豪快なパフォーマンスを見ながら食事をしました。

 

 

そして、4日目最終日。

朝食は、ホテルのレストラン。ビュッフェでさっぱり系にしました。

 

この日は特に予定を入れず、近くを散策することにしました。

ホテルの窓から見えた半島(マジックアイランドラグーン)

 

公園ではジョギングをしたり、朝からキャンプをしている外国人の姿が見られました。
(アラモアナビーチパーク)

 

海では子供が数人泳いでいるくらい。

 

午前中、トロリーに乗ってダウンタウンに行ってみました。

 

左:ホノルル美術館/右:ハワイ州庁舎

 

現存する最古の帆船オイルタンカー「フォールズ・オブ・クライド号」

 

ホノルル港には、日本からの豪華客船「飛鳥II」が停泊していました。

 

左:チャイナタウン/右:ショッピングモール、日曜日のためか人がいません。

 

左:自転車の形のガードレール/右:立ち寄ったスーパー近くの庭園

 

左:アロハタワー/右:アーケイド街、こちらも静かです。

 

左:イオラニ宮殿/右:カメハメハ大王の像

 

白い建物をバックに、庭園の緑と花の赤が対比して綺麗でした。

 

他にはこんな植物も。

 

出発前の時間、空港では何もせずただぼーっと過ごしました。

 

日本へ帰国、ハワイ旅行記はこれにて完了です。

 

2015年6月24日 (水)

3.トワイライト遊覧飛行

2日目夕食は、ハッピーアワーにウルフギャングへ行きました。
少し早めの時間に行くだけで、お安く食べられるのです。

熟成させた赤身のお肉が旨い!
ステーキ(脂なし/歯ごたえあり)部門で、自己ベスト記録更新です。
生のマグロ(ポケ)も美味しいのです。

 

 

夜は、セスナのトワイライト遊覧飛行に乗りました。(飛行時間 約30分)

Googleマップでコースを確認。
ワイキキ沿岸上空は、国際線が通ったり気象条件によって許可が下りないことがあり、その場合は山側を飛ぶのだそうですが、この日は許可が下りました。

 

この時刻/このコースにしたのには理由があるのです。(↓)

 

 

送迎の車で空港へ向かう。

「KEEP OUT」
空港へ入る際、映画でよく見る"強面の守衛さんにフェンスを開けてもらうシーン"があり、テンションUP!

 

セスナに乗り込み、滑走路で管制官へ「準備完了」を伝え、「離陸許可」を待ちます。

 

思いのほか早くGOが出てしまったので、ゆっくり飛び立ちました。

 

19:45 ワイキキ沿岸、ほぼ計画通り。

実は本日のミッション(発案者:夫)では、
金曜日の今まさに、ここで、花火が上がる予定なのです!

 

 

まだか、駄目か・・・。

 

 

頼むヒルトン、花火を上げてくれ!

 

 

 

 

 

 

 

上 が り ま し た ー ー ー!

 

真横で上がりましたー!!!

 

感激です。

 

花火はあっという間に後ろへ遠ざかっていきます。
時速200km、1分で3.3km、30秒の誤差も許されない。

 

折り返し地点。

 

戻る頃には花火は終了しています。

 

真珠湾上空。

 

滑走路が見えてきました。

 

着陸です。

 

ゴォォォーーー

 

 

パイロットさんと、管制官と、ホテルの花火を上げてくれた人と、向かい風の気象条件と、
夫へ
みんな、絶妙なタイミングをありがとう〜。

 

2.体験ダイビング

2日目は、カネオヘ湾で体験ダイビングをしました。
この船に乗って、沖まで出ます。

水着の上にウエットスーツを着て、船上で基本的なレクチャーを受けました。

 

続けて浅瀬で、呼吸や水抜き、耳抜き、いざという時の浮上の仕方等を習いました。 
(写真は一緒に参加したもう片方の組)

 

で、練習はそこそこ、いざ本番。

黄色の紐がインストラクターさんの目印です。

 

海の中は、まさに魚と一緒に泳いでいる感覚。

 

動画のキャプチャーから数枚(↓)







360度、青い世界。

 

左:突然、謎の生物出現!  何コレ アッチイケ。

 

水中では自由に動くことができます。

 

途中、上へ泳いでいく海亀を発見し、追いかけて水面から顔を出したら、カメも顔を出していました。(早くて写真は撮れませんでした)

 

ここはサンドバー。日が高くなり潮も満ちています。

 

2015年6月23日 (火)

1.到着〜ロミロミマッサージ

スイッチが入ったので続けて、2014年に行ったハワイの旅行記をUPします。

 

初めてのハワイ。

 

ホテルはプリンスホテル・ワイキキに泊まりました。

 

窓からは、ボートハーバーと右側の公園が見渡せます。

 

初日のディナーは、ビーチサイドで食事ができるレストランに行きました。
(オーシャン・ハウス/アウトリガー・リーフ ホテル内)

 

甘いドレッシングのサラダが美味しく、また食べたい。

 



日が沈み、たいまつに火が灯りました。

 



食後は、街を散策。

 

この後、ウクレレ無料レッスンの下調べのため楽器店へ。

いざ店の前に立つと本格的な雰囲気で、買わずに笑顔で店を出る勇気がなかったため、
体験レッスンは断念しました。(やったら絶対買っちゃうと思う)
カルチャーセンターとかでやっているほうがいいのかな。

 

部屋に戻り、出張のロミロミマッサージをしてもらいました。

ハワイ伝統のオイルマッサージで、リラックス&デトックス効果抜群。
すっきり気持ち良く、体が軽くなりました。

 

2015年6月22日 (月)

お泊りの後

うさこんちから帰ってきた うーちゃ。









 

特にいつもと変わらず。

林間学校にでも行ってたつもりかな。
それはそれで良かった。

 

2015年6月21日 (日)

7.最終日

5日目最終日、朝食はbillsへ行きました。

「世界一の朝食」なのかそうなのか。

 

その後、ホテルに戻って荷造りをしました。  (写真の撮影日は混在)



お土産(自分用)

 

ホテルをチェックアウト。

 



午前中は、街を散策しました。

 

最後の食事(昼食)は、サントリー燦鳥の鉄板焼きにしました。

 

まだ少し時間があったので、トロリーに乗って街をおさらい。





いよいよ、楽しかったハワイともお別れです。

 

空港に着くと、飛行機の向こうに虹が架かっていました。

 

現地時間夕方、これから帰国します。

 

2015年6月20日 (土)

6.KCC朝市〜食べ歩き

4日目は、土曜日限定のKCC朝市〜オハフ半島食べ歩きツアーに参加しました。

 

7:30 KCC朝市/シャワーツリーの下に屋台が並びます。

 



オススメマップをもとに、グリーントマトフライなどを食べました。

 

9:15 レナーズ/マラサダ(ドーナッツ)

 

9:20 スーパーSAFEWAY/不気味なほどカラフルなお菓子

 

10:55 車窓から/海岸線の民家

 

11:25 マカデミアナッツ・ファーム・アウトレット (この店大好き♡)

 

コナコーヒーとマカデミアナッツの試食と買い物をしました。

 

11:50 チャイナマンズハット

 

12:25 ライエ岬/目の形の岩

 

絶景です。

 

12:50 カフク/ガーリックシュリンプ

 

13:30 テッズ・ベーカリー/ハウピア・パイ

 

13:45 サンセット・ビーチ

 

貝殻を拾ってお土産にしました。

 

14:10 ノースショア/逞しくリアルな女性の看板

 

14:20 海亀ビーチ

 

昼寝から覚め、海に戻って行きました。

 

14:30 ハレイワ/フリフリ・チキン

 



14:45 ソープファクトリー

 

15:10 ドール・プランテーション/パイナップル・アイスクリーム

 

16:20 モアナルア・ガーデンパーク/日立の木が何本もあります。

 

この〜木なんの木、気になる気になる♪

 

名前も知らない花は、こんな素敵な花でした。

 

ツアーはこれにて解散。

 

夜は、海鮮のバイキングに行きました。(カイマーケット)

 

※日程が2014年と重なっていたため、去年の写真もあります。

 

2015年6月19日 (金)

5.ダイヤモンドヘッド登山

午後はダイヤモンドヘッドに登ります。

Googleマップで地形を確認。
噴火口はクレーターのような形をしていますが、バスで中まで入り(水色)、そこから徒歩で登ります。(ピンク)

 

その前に腹ごしらえ。
ランチは、アヒステーキ(マグロ)とスコーン(ブルーベリークリームチーズ)にしました。(ダイヤモンドヘッド マーケット&グリル)

 

バスでトンネルを通過。

 

噴火口の中はこうなっています。

 

登り始めはこんな感じ。(Googleストリートビューより拝借)

 

少し登ったら開けてきました。

 

頂上近くはトンネル⇒らせん階段になっています。

 

岩山にカモフラージュされた要塞(砲撃統制所)がありました。
この中から外側を観察するのです。

 

そこを抜けると展望台、頂上に着きました。

 

ダイヤモンドヘッドから眺めるワイキキ。

 



青のグラデーションが綺麗です。

 

夕食は、ルールズ・クリス・ステーキへ行きました。
蟹肉の前菜やお肉が美味しく、つい欲張って色々頼んだので満腹です。

 



食後は砂浜で涼み、

 



花火を見ていたら、日が暮れました。

 

4.パールハーバー

3日目朝食、日清カップヌードルは約1ドル、対して赤いきつねは約4ドル。(ABCストア)

 

この日はパールハーバーの歴史施設に行きました。

 

日本は、1941年12月8日未明(日本時間/ハワイ時間12月7日)に真珠湾を攻撃。
アメリカにとっても、太平洋戦争⇒第二次世界大戦参戦のきっかけとなります。

 

敷地内には各所に兵器が展示されており、敷地に入ると大きなミサイルが目に入りました。


弾道ミサイルポセイドンとポラリス

 


潜水艦ボーフィン

 


戦艦ミズーリ

 

ミズーリは、湾岸戦争など1992年まで現役で活躍した最後の戦艦です。
艦内は公開されており、艦首や主砲を間近で見ることができました。


映画で見るような現場ですが、戦争で実際に使われたものです。
発射装置やレーダー、連絡設備、指令を行う部屋等があり、緊張感が高まります。

 

船のデッキには、1945年9月2日東京湾で降伏文書に調印した場所が記されていました。
これにより、第二次世界大戦が終結となりました。

 


主砲

 


艦橋から海を見る

 

零戦の展示

 



少し離れた所には戦闘機の各納倉庫がありました。

 

その後、ボートでアリゾナ記念館へ行きました。

沈没した戦艦アリゾナは引き上げられることなく、その上に慰霊碑が建てられました。
犠牲となった戦士は今もなお戦艦とともにこの場所に沈んでいます。

 



錆びた船体の周りを見ていると、黒い油がポツ、ポツ…と水面に浮いてくるのが見え、心が痛みました。
74年前の出来事が決して遠い過去ではないことを思い知らされる。

 

魚にとっては岩陰なのか、たくさんの小魚が泳いでいました。

 

2015年6月18日 (木)

3.セスナ遊覧飛行

一旦ホテルに戻り、昼食はおむすびとMISOスープ(いやすめ)とサラダにしました。サラダは、トッピングを選んでその場でドレッシングを混ぜてくれるお店(CocoCove)で買いました。旅行中に繊維質がいっぱい取れるのは嬉しいです。

 

午後は、セスナに乗ってオアフ半島上空を周ります。(飛行時間 約45分)

Googleマップで地名と場所を確認。
ホノルル国際航空の短距離用の滑走路から離着陸します。

 

小型のセスナは運転席と助手席と後部座席の3〜4人乗りで、私は助手席(左)に乗りました。
正直な気持ちを言うと、この時点で2割は怖く、8割は感動するはずなのです!

 

実家の父にうさこんちの連絡先を教えていなかったことを思い出し、私に何かあったらうーちゃが みなしごになってしまうので、絶対無事帰ると心に誓いました。(大げさな)

 

いよいよ滑走路です! ぐんぐん速度を上げて離陸します。

 

ふわっと機体が持ち上がり、あっという間に上空へ。

 

ダイヤモンドヘッドが見えてきました。

 

この半島の先は、

 

午前中潜ったハナウマ湾。

 

右はラビット島、背中を丸めているうさぎに似ているそうです。
お耳と背中としっぽに見えますか?

 

まあるい珊瑚礁と、

 

そこに浮かぶ小島。

 

ジェラシックパークのロケ地。原始的な山です。

 

ホノルルの北側はまだ未開発の場所も多く残り、山の中には風力発電がありました。
騒音がするので、住居地とは離れた場所に建てるのだそうです。

 

Doleのパイナップル畑。

 

時々、虹が見えました。

 

真珠湾上空から見るアリゾナ記念館。
沈んだ戦艦からは今もなお油が漏れ続け、油膜が浮いているのが分かります。

 

ゴルフ場とエメラルドグリーンの海。

 

再び滑走路が見えてきました。着陸です。

 

マスコットうさぎのAnberちゃんがお出迎えしてくれました。
どうもありがとう。

 

この後、アラモアナショッピングセンターのフードコートで夕飯用のお弁当などを買って帰りました。(ヤミーコリアンバーベキュー/jamba juice)

 

2.シュノーケリング

2日目、ホテルのレストランで朝食をとりました。(ザ・ベランダ)

 

この日は、ハナウマ湾でシュノーケリングをします。
送迎とインストラクターが付いた少人数(4人)のツアーに申し込みました。

 

浮きたい人はライフジャケット着用、潜りたい人は着用なしでOKです。
(空気で膨らむベスト)

 



この透明度! 水面下すぐに魚の群れが泳いでいます。

 









水玉模様のふぐ。

 



珊瑚です。

 







少し潜るとこんな光景が広がっています。
(下2枚はインストラクターさんが撮影してくれました。)

 

2015年6月17日 (水)

1.ハワイへ〜ウィローズ

6月に早めの夏休みをとって、ハワイへ行ってきました。

 

アロハ〜♪ ホテルはモアナ・サーフライダーです。

 


南国情緒溢れるロビー。

入ってすぐ、ウエディンスドレスの花嫁さんに遭遇しました。
滞在中は日替わりで、綺麗なカップルを見ることになるのです♡

 



ホテル前のビーチは、まさに、青い空、青い海。

 



ディナーは、ハワイの郷土料理と創作料理が食べられるウィローズに行きました。

 

バイキングで好きなものを選びましたが、海の幸も山の幸も新鮮で、
何から食べても、どれを合わせても美味しい。

 

食後は、タンタラスの丘からワイキキの夜景を眺めました。
夜の風は涼しいです。

 

うさこんちへお泊り

大人が旅行に行くため、うーちゃを うさこんちへ預けました。

 





 

毎日、健康的は食事と無農薬野菜のおやつをいただき、
他のうさぎさんにも愛嬌をふりまき、快適に過ごしていたようです。
ホームシックにもならず全然寂しくなかった感じw

うさこ母さん、ありがとうございました。
(写真は、報告メールで送っていただいたものです。)

…っと6月の話ですが(汗)

 

11月にUPしたいくつかの記事を、6月に移動しました。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

プロフィール

  • うーちゃ:ホーランドロップ(うさぎ)
    3代目 : 2014.10.30生まれ ♂
    Author:nona  ⇒詳細

うーちゃのページ

ランキング

  • にほんブログ村
    にほんブログ村

    人気ブログランキング
    人気ブログランキング

    ポチッとしていただけると励みになります。ランキングのページに飛ぶと10点入る仕組み。(1日1回有効)
     

    web拍手
    「ひとことコメント」が付いています。
    ブログには表示されませんので、ちょっとしたツッコミや照れやすい方など良かったらお使いください。

ブログリンク

  • 更新情報 

     

    本ブログは更新がリアルタイムでないため、一度UPしてから過去の日付に移動することがあります。
    「今日のうーちゃ」は必ずしも本日というわけではありません。

無料ブログはココログ